東日本女子駅伝2016東京エントリーかわいい!メンバーを画像写真で紹介

この記事は5分で読めます


11月13日(日)、1985年以来歴史ある東日本女子駅伝が今年も福島県で開催されます。

 

今年で第32回目を迎えたこの駅伝では、昨年優勝した千葉県チームが連続優勝するのか、それとも千葉県と同率で過去最多8回の優勝をしている東京都のチームが優勝するのか、試合前からかなり盛り上がってきてますね。

スポンサーリンク

 

メディアも下記のようにこの大会を紹介しています。

 

浅利純子、鈴木博美、高橋千恵美、福士加代子、渋井陽子、尾崎好美、吉川美香、赤羽有紀子…のちにオリンピックを走ることとなるランナーたちも、かつて晩秋の福島路を走りました。そう、この大会はダイヤの原石が走る「世界へのスタートライン」なのです。

引用:http://www.fukushima-tv.co.jp/

東日本女子駅伝2016神奈川代表が可愛すぎる!メンバーを画像写真で紹介

 

これだけのトップランナーを排出している駅伝だけに、当日はテレビでライブ中継もされます。

 

女子中高生と社会人のトップランナー達が混合で走るこの東日本女子駅伝では、日本の将来のマラソン界を背負って立つ選手を探し出す駅伝でもあるだけに、大学や企業関係者らも注目する1年で最も大きな大会となります。

 

またそれだけに代表に選ばれた選手たちも、自分をアピールするための絶好の機会となります。

 

今回この駅伝に出場するチームは北海道から静岡までの全18チーム。

 

その中でも優勝候補として予想されている東京チームのかわいいエントリー選手をまとめてみました。

 

昨年優勝した千葉代表にエントリーされている選手につきましてはこちらへ ⇒ 2016東日本女子駅伝千葉代表かわいい選手メンバー!画像写真付

 

 

東京都チーム監督

画像元:http://event.dai-ichi-life.co.jp/

画像元:http://event.dai-ichi-life.co.jp/


 

山下佐知子(やましたさちこ)

第一生命女子陸上部監督

自己ベスト:2時間29分57秒

 

マラソンランナーとしても監督としても有名な山下佐知子さんが東京代表チームをまとめる監督。

 

あの田中智美選手を育てている監督としても超有名です。

佐藤成葉立命館大女子駅伝選手がかわいい!画像付プロフィール!

 

 

東京チームにエントリーしているメンバーまとめ

 

 

田中智美(たなかともみ)

画像元:www.sankei.com

画像元:www.sankei.com


 

田中智美(28歳)第一生命グループ

 

社会人チーム第一生命グループ女子のエースランナー。

 

リオデジャネイロオリンピックでは残念ながら選考にもれましたが、彼女の安定した走りは東京チームにとって大きな存在です。 

 加世田梨花(かせだりか)wikiプロフィール!かわいいと噂の画像写真も!

 

 

上原美幸(うえはらみゆき)

画像元:www.sankei.com

画像元:www.sankei.com


 風間歩佳(かざまあゆか)はかわいいハーフの駅伝選手?画像付プロフィール

 

上原美幸(20)第一生命グループ

 

田中智美と同じ第一生命グループの上原美幸は鹿児島県出身。

 

5000mを15分21秒40、10000m 31分38秒80と田中智美より上回る自己ベスト記録を持っている

 

 それにしても第一生命グループにはかわいい女子陸上ランナーばかりですね。

 

 

田口奈緒(たぐちなお)

画像元:http://www.route-inn.co.jp/

画像元:http://www.route-inn.co.jp/


田口奈緒(21)ルートインホテルズ

 

埼玉県立狭山経済高等学校も笑顔が可愛い社会人陸上ランナー。

 

3000m 9分41秒52、5000mは16分04秒13の自己ベスト記録。

 

 実際に近くで見たほうがかわいいと噂の田口奈緒選手です。

 

スポンサーリンク

 

唐沢ゆり

画像元:http://www.nittai.ac.jp/

画像元:http://www.nittai.ac.jp/


唐沢ゆり(20)日本体育大3年

 

唐沢ゆり選手は10月に茨城県で開催された全日本大学女子駅伝に出場した日体大細田あい選手と同じ女子駅伝チームに所属している選手。

 

5000m自己ベストは15分47秒95と、細田あい選手より好タイムの記録を持っている。

 

 細田あい日体大のかわいいインスタ画像!プロフィールも紹介!

 

 

谷萩史歩

画像元:http://www.townnews.co.jp/

画像元:http://www.townnews.co.jp/


谷萩史歩(21)大東文化大3年

 

谷萩史歩は11月6日に開催された、秩父宮賜杯第48回全日本大学駅伝対校選手権大会で14分59秒の区間1位でゴールし絶好調。

 

 

平賀奏美(ひらがかなみ)

 

画像元:https://www.junten.ed.jp

画像元:https://www.junten.ed.jp


中村萌乃(もえの)身長や体重は?かわいい画像付プロフィールも!

平賀奏美(18)順天高3年

 

2015年7月28日~8月2日に開催された近畿総体(インターハイ)で女子1500m決勝に進み、4分24秒57で8位入賞の経験を持つ平賀奏美(ひらがかなみ)選手。

 

 

伊東明日香(いとうあすか)

 

伊東明日香(17)順天高 2年

2016年11月4日に開催された第28回全国高校駅伝競走大会東京予選で2区を走り区間賞を受賞した伊東明日香選手。

 

同じ順天高で1年先輩の平賀奏美選手とタスキの受け渡しあるのか注目です。

 

 

小汲紋加(おぐみあやか)

画像元:http://mainichi.jp

画像元:http://mainichi.jp


佐野成泉(なるみ)のかわいい画像にプロフィール!記録も紹介!

 

小汲紋加(17)八王子高3年

 

最初小汲紋加ってなんて読むのって思った人が多いようですね。

 

『おぐみあやか』さんです。

 

 

陸上駅伝でも名門の八王子高校3年生の小汲紋加さんは、都高校総体3000mに出場し、9分50秒21の7位。


青梅10Kmマラソンでは34分28秒の3位で表彰台に登った実力の持ち主です。

 

 

和田美々里(わだみみり)

画像元:https://www.junten.ed.jp

画像元:https://www.junten.ed.jp


和田美々里(18)順天高3年

 

2016年6月に開催された関東高等学校陸上競技大会1500Mで4分27秒78でインターハイ出場権を手に入れた和田美々里(わだみみり)選手。

 

 


甲本まお(こうもとまお)

画像元:Twitter

画像元:Twitter


甲本まお 八王子高等学校2年

 

2015年には6区を走った甲本まお選手も超かわいいランナー。

 

中学の時に開催された立川3キロマラソンでは10分42秒で見事1位に輝きました。

 

『なんでこんなかわいい子が走ってるの?』

 

『がんばって!』

 

と思わず叫びたくなるのは私だけではない(間違いなく)

 

補欠なのか、それとも走者としてエントリーされているのか、今年も甲本まお選手の走りがみたいですね。

 

 

その他選手

会田 佳世(15)銀座中3年

長山 優愛(15)中央中3年

橋場 さくら(15)石川中3年

池内彩乃立命館大女子のかわいい画像写真!プロフィールや怪我についても

 

 

まとめ

 

それにしても2016年の東日本女子駅伝東京チームにエントリーしている選手は可愛い選手ばかりですね。

 

駅伝は中盤までの段階で勝負が決まってしまう可能性が高い競技。

 

レースを観る側としては最後までもつれる戦いを見たいものですね。

細田あい日体大のかわいいインスタ画像!プロフィールも紹介

スポンサーリンク
本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想

などをお聞かせ頂けると幸いです。

コニカミノルタ2016駅伝男子はイケメン揃い?画像写真付プロフィール!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 画像元:スポニチ
  2. 画像元:https://oqt2016.jva.or.jp
  3. 画像元:AFP
  4. 画像元:ORICON
  5. 画像元:JAAF
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。